茶畑見渡す山頂から神事 八女で新茶祈願祭

野上隆生
[PR]

 本格的な茶摘みシーズンを控えた9日、「今年もおいしいお茶ができるように」と、福岡県八女市の八女中央大茶園で新茶祈願祭があった。360度茶畑に囲まれた山の頂上にある神社「五社神(ごしゃのかみ)」で神事があり、神職が斜面を覆う茶畑全體を山頂からお祓(はら)いした。

 新型コロナウイルス対策で、昨年に続いて參加者を限定し、時間も短縮しての開催。三田村統之市長が「祈願祭が終わると、いよいよ新茶シーズンが始まる。今年もおいしい八女茶が生産され、全國の八女茶ファンの心を潤すことを祈っている」と述べた。

 JAふくおか八女茶業部會によると、今年は天候に恵まれ霜の害もなく、新芽が順調に伸びているという。暖かい日が続き、初入札會も12日に昨年より4日早く開かれた。江島一信?部會長は「茶に含まれるカテキンが健康にいいことも少しずつ認知されている」と話し、需要拡大に期待を寄せていた。野上隆生