京都府知事「宣言要請の段階ではない」 慎重な姿勢示す

新型コロナウイルス

高井里佳子、小松萬希子
[PR]

 大阪府吉村洋文知事が緊急事態宣言を政府に要請することを表明したことを受け、京都府の西脇隆俊知事は19日午後、京都の対応について「きょう要請を表明するという段階にはまだ來ていない」と述べ、宣言の要請については慎重な姿勢を示した。

 京都府內では、12日から京都市がまん延防止等重點措置の対象になり、飲食店に午後8時閉店を要請している。西脇知事は「まずはその効果を見極めたい」と述べた。一方、「人の流れを止める必要があるという問題意識は(大阪と)全く同じだ」とし、5月の大型連休に向けて「今週の半ば以降には対策本部會議を開き、大阪、兵庫の動きを念頭に置きながら新たな措置を検討したい」と述べた。(高井里佳子、小松萬希子)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染狀況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]